~気紛れ更新~
             
    
              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぎが入院することになりました。

先週中ごろから生理が始まったと思っていたんですが
土曜になって出血量が増えていていつもと違う事に気づきました。
日曜には食欲がなくなり、水をがぶ飲みしては大量の尿。
元気はあったので月曜を待って病院に行きました。
「もしかして子宮蓄膿症かも」
その不安は的中。そのまま入院手術することになりました。

この病気は避妊手術をしてない中高年に差し掛かった犬がかかる事が多く
ホルモンが崩れたところへ細菌感染を起こし子宮内に膿が溜まる病気です。
放置するともちろん命にもかかわってしまいます。
幸い重症ではなかったので、内科的・外科的処置どちらでもと言われましたが
再発の可能性が高い事、その結果結局手術をしなければならない事があるなど
先生と相談し、若いうちの手術の方がリスクも低くなると考え手術を決めました。
発見が遅れて重症になれば、敗血症や多臓器不全を起こし
長期の入院になる事もあるそうですが、なぎの場合はだいたい2日、
状態がよければ1日の入院で済むみたいです。良かった・・・

後悔しても遅いのですが、この病気は避妊手術さえしていれば防げた病気。
機会があれば子供をと思いながら、その機会もなく避妊をしなかった
飼い主である私たちの責任です。なぎ、ごめんね。


              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://akubin.blog3.fc2.com/tb.php/495-f324d856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
              
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。