~気紛れ更新~
             
    
              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日すごい勢いで伸びてます。
昨日の夕方から朝の間だけでも3cm伸びてるし!
これで天気良くて昼間だったら、どんだけ伸びるんだ。
雄花ばかりだった花も、よーやく初の雌花が咲きました。
初雌花は念の為に人工受粉。(`ー´)イヒヒ

ゴーヤといえば、あの強烈な苦味がどうも苦手で
滅多に買ったりしないんだけど、これでもか!ってくらいワタをとり
塩もみをしっかりして水にさらしまくって調理するとワタシでも食べれます。
オススメは「ハリハリ漬け」。お酒のアテにピッタリです。
※水にさらすと栄養素は減ります(^-^;

苦いゴーヤですが、うちの場合熟れた実を食べるのがもう1つの目的。
黄色く熟した実の中には真っ赤なゼリー状のものに
包まれた種がはいってるんですが、実はこのゼリー状の部分が
甘くて素朴で以外に美味しいの。
子供の頃、おばあちゃんの庭で食べた事があって
それをうーたんに話したら、食べてみたい!って。(*^-^)
あとね、種を炒って食べたり、若葉や間引いた蔓先も、和え物や
お浸しや天ぷらで食べられるんだってさ。
苦そうだけどね。(;´▽`A``

あ、オレンジ色のミディアムトマトと胡瓜合計3本を収穫しました。
晩ご飯の冷しゃぶに使ったけど、写真撮り忘れて完食・・・・il||li ○| ̄|_ il||li
スポンサーサイト
タイトル通り。
布巾がめちゃくそ匂うんですっ。(; -y-)ノ◇
ガシガシ洗っても、洗濯ブリーチに漬け込んでも、カラッカラに干してもダメ。
何度か捨てて新しい物に取り替えたけど、もったいないので
何かないかと考えた末に、ミョウバン水を試すことにしました。
効果を疑りながらも取りあえずやってみる。
ボウルに水を張って焼きミョウバンを適量溶かし込み、
そこに布巾を浸けてしばし放置。クンクンクン・・・・・・・クサクナイ!!
疑ってゴメンナサイ。ミョウバン水の実力は本物でした。

でもって調子に乗って調べてみた。
殺菌・消臭・雑菌の繁殖抑制・肌の引き締め・汗の抑制などの効果がある模様。
化粧水や脇・足・加齢臭の消臭スプレーとしても使えるというではないか。
猫トイレの消臭に!と思ったら、人体には安心だけど、猫には良くないんだと。
かなり残念・・・・(。-`ω´-)ンー
でも足クサ&加齢臭が気になるお年頃の旦那にはフル活用せねばなるまい。

作り方。
まずは水300mlに焼きミョウバン10gの割合で原液を作り
用途、肌に合わせて10~20倍に薄めて使うだけです。
肌が突っ張ったりピリピリする時は、さらに薄めるとよいそうな。

使ってみた感想。
顔の方はさっぱりとした使い心地で、肌はピンとした感じ。
気になっていた大人ニキビの赤みがなくなりました。(^-^)
それよりも消臭としてはなかなかのもんです。
朝に全身にシュシュッとつけると、仕事で汗をかいて帰ってきても
自分ではまったく汗臭さがしませんでした。
少し濃い目にしてゴミ箱やシンク、三角コーナーにスプレーしておけば
匂いもあまり気になりません。
夏の間は大活躍しそうな予感です。
                   
              
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。