~気紛れ更新~
             
    
              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もずくを迎えて2ヶ月。
相手が子猫だったせいか、他の皆も
馴染むのが早い!
来て一週間もたたないうちに
大人猫達に可愛がられてました
特に一番警戒したりヤキモチ焼きそうな
つむぎが、親のような可愛がり方!
もずくの後を心配そうについて回り、
しっぽで遊んでやり・・・
今はもずくも来た時の三倍程に育ち
いい遊び相手。


あー。癒される(笑)
因みにもずくのマイブームは
指しゃぶりならぬしっぽしゃぶり。
眠くなったら膝に乗って来て
自分のしっぽをチュパチュパ。
お陰でしっぽはいつも筆ペン状態です(笑)
スポンサーサイト
突然子猫を飼う事になりました!
おぐりとつむぎは大きくなってから
うちに来たので、子猫はもんじゅ以来
13年振りです

子供の学校の、ある部活の子達が
校内の倉庫で飼っていたのが
先生に見つかり、保健所に連れて
行かれるとこだったらしい。
娘と二人、必死に旦那に頼みこんで
お許しが出ましたo(^_^)o
新入りのコアラ・・・じゃなくて、
もずくちゃんです。


柄が。(笑)
二匹いて、残った方を引き取る事に
なってたんですが、写真見た時に
「こっちがうちの子だな」と思ったら
やっぱりでした(^_^)
ワタシ好みであります(笑)
(因みにもう一匹は白黒ハチワレちゃん)

警戒しているけど、好奇心旺盛な子猫。
またか来たかってな感じの先住猫達。
馴染むのも早そうです。
ご無沙汰しております!
PCが壊れてて買う予定もなく、、、
iphoneがあるお陰で、困らないけど
そろそろ買わないと(;^△^)

この間、誕生日だったんだけど
娘から45cm水槽を、旦那からは
ウーパールーパーをもらいました。
飼った時は6cm程の大きさだったけど
10日で2cmちかくも育ってます。
成長早いらしいけど、こんなに?(´∀`;)
ま、でも可愛いから全然OK!
平均15~20cmくらいで、大きいのは
30cmにもなるらしい!(◎_◎;)
うちのはまだまだお子ちゃまだな!
一応慣れてきたようで、水槽を覗くと
ご飯欲しさに急いで寄ってきます。
なんて可愛い子!(笑)早く大きくな~れ!
なぎが入院することになりました。

先週中ごろから生理が始まったと思っていたんですが
土曜になって出血量が増えていていつもと違う事に気づきました。
日曜には食欲がなくなり、水をがぶ飲みしては大量の尿。
元気はあったので月曜を待って病院に行きました。
「もしかして子宮蓄膿症かも」
その不安は的中。そのまま入院手術することになりました。

この病気は避妊手術をしてない中高年に差し掛かった犬がかかる事が多く
ホルモンが崩れたところへ細菌感染を起こし子宮内に膿が溜まる病気です。
放置するともちろん命にもかかわってしまいます。
幸い重症ではなかったので、内科的・外科的処置どちらでもと言われましたが
再発の可能性が高い事、その結果結局手術をしなければならない事があるなど
先生と相談し、若いうちの手術の方がリスクも低くなると考え手術を決めました。
発見が遅れて重症になれば、敗血症や多臓器不全を起こし
長期の入院になる事もあるそうですが、なぎの場合はだいたい2日、
状態がよければ1日の入院で済むみたいです。良かった・・・

後悔しても遅いのですが、この病気は避妊手術さえしていれば防げた病気。
機会があれば子供をと思いながら、その機会もなく避妊をしなかった
飼い主である私たちの責任です。なぎ、ごめんね。


一昨日の夜から絶食し、昨日朝から入院していたつむぎが
無事に手術を終えて帰ってきました。(´▽`) ホッ
先生に預けて病室を出るときのあの不安そうな目と言ったら・・・
もうあたしゃ心配で心配で。
今頃手術中かな、もう麻酔覚めたかな、痛くて泣いてないかなとか。
うーたんから「心配しすぎ。病気じゃないんやから」って言われても
心配なものは心配だもんさ。
先生は信用してるけど、麻酔と開腹だから何があるかわからんじゃんね?

お迎えはいつでもっ言われたけど、もちろん開院と共に行って来ました。
雪がすごくて午後からだと車が出しにくいってのもあったけど
怖がりのつむぎを早く家に返してやりたくて。
案の定、鳴きもせず動きもせず固まったままだったらしい。(;´Д`
帰るとキャリーから飛び出し、まずは爪とぎ。で、トイレにダッシュ。
そしてゴロゴロいいながら甘えまくり。
・・・・いろいろガマンしてたんだねぇ。(ノд`)ホロリ。
傷口を舐めないように病院が着せてくれた変な服(ォィ)が気になるらしく
今はずっと毛繕い。舐めてるのは服なんだども。(笑
でもでも思ったより痛がらず元気にしてるのでホント良かった~。
抜糸は来週です。それまで変な服のままガマンしてねぃ(*'-^*)b

↓ ムッキー!この服取ってよっ! ↓

つむぎはお転婆。不思議ちゃん。そして困ったちゃん。
最近水遊び、砂遊びがマイブーム。
水入れにおもちゃを浮かべて遊ぶ。手を入れてかき回してひっくり返す。
走り回って水入れ蹴飛ばしてひっくり返す。
周辺はびしょびしょ。体もびしょびしょ。orz
片付けて振り返るとまたやってる。またしてもびしょびしょ。
トイレ砂でも遊ぶ。とにかくかき出す。ざくざくざく・・・・
そこへ助走をつけてスライディング。(`□´)コラーッ! 
片付けて振り返るとやっぱりまたかき出してる。ざくざくざく・・・
・・・・ちっとも懲りてない。
トイレの掃除をしてると決まってやってくる。
他にもトイレはあるのに、わざわざ掃除中のトイレに割り込んできて
こっちを見ながら用を足す。
「あ。ちょっとまって。これもついでに」って感じ?
トイレが綺麗になると全てのトイレでゴロゴロ転がって砂浴び。
そりゃもう毎回。お前はハムスターか!笑
留守中に繰り出される水遊びからの砂遊びコンボは最悪。
でも・・・・
毎日毎回コンチクショーって思うのに、それでも可愛いから猫ってスゴイ。

あ。そうそう。避妊手術の日が決まりました。
今月前半にと思っていたのに、仕事で長期欠勤者が出たため
シフトが大幅に変更してしまい、結局25日に予約しました。
取りあえず日にちが決まって一安心です。

反省してるフリをするつむぎの図。↓

つむぎちゃん、他の猫達と同じ部屋で過ごすようになり
一緒にご飯が食べられるようになりました。

CAFRQ9JP.jpg

いやー。長かった(汗)
極端にビビリだなーとは思ってたけど。ここまでとは。(^-^;
時々追いかけっこして遊んだりするくせに
未だに近づき過ぎたり触れられるとシャーって言うし。
先住猫達は聞こえないフリして、うまく合わせてやってる。
さすが先輩達。(*´∇`*)
なぎとはまだ全然で、なぎの様子を伺いながら移動してる状態。
なぎデカイからなー。色と柄はにてるのになー。
あー見えて猫には優しいんだけどなー。(笑)

あ。そうそう。実はつむぎ、数日前に軽く発情しちゃいました。
2日で終わったけど、早めに避妊手術の予約入れとこーっと。
ツンデレならず、ツンツンデレなオレ様おぐり。
甘えると見せかけての噛み付き攻撃。元気いっぱい。

そんなおぐりが初めて具合が悪くなったのはH21年。
トイレの回数が多く時間も長い。
翌日病院に行ったらストルバイト結石と診断された。
再発しやすい病気のため、食事は療法食オンリー。
そのまま調子よく過ごしていたが、H22年には2回も再発。
溜まった尿にはキラキラとした結晶が目視できるほど出ていたが
幸い3度とも症状は軽めで、注射と薬で数日で治るものだった。

今年5月。運悪くその日は日曜。
朝にアレ?っていう様子が見られたものの確信できず、そのまま出勤。
気になってお昼に帰ってきた時にトイレにこもるおぐりを見て
再発したことが分かりました。
行きつけの病院は休診でも入院患畜の世話や急患に備えて人がいる事が多く
すぐに電話を入れましたが運悪く留守の様子。
時間ばかり経ちみるみるおぐりの具合が悪くなるのが分かる。
電話帳で病院を探し片っ端から電話。やっと連絡が取れた病院があり
車で1時間の所まで行く事になった。
普段の病院は飼い主も診察・処置に立ち会うのだけど、その病院は
待合で待たないといけない。待っている間、胸騒ぎが止まらない。
処置が終わり処置室に入ると、診察台と周りの床は飛び散った血尿で真っ赤。
尿を出してもらい止血剤と抗生物質を注射したと説明されましたが
「明日には別の病院に行くんだから今日は応急処置だけ」といったニュアンス。
いつもの結石と様子が違うと言っても、明日診てもらってって感じでした。
胸騒ぎ。今までにない感じ。嫌な予感がする。でも取りあえず帰宅。
留守電にはいつもの病院から「おぐりちゃんの具合は!?」と数件のメッセージ。
後で聞くと、動揺して留守電に支離滅裂な事を録ってたらしい。(恥)

翌日朝一、体温が下がりグッタリとしたおぐりを連れていつもの病院へ。
経緯を話して即検査。即入院。尿が腎臓に逆流し急性腎不全になっていました。
体温が下がるのは危険であと少し遅かったら命の保障はなかったそうです。
多くは仰いませんが、結晶を溶かすとかもうちょっと処置をしてくれてればと。
点滴と尿道に通した管が痛々しい。
看護師さんの「大丈夫。良くなりますよ」の言葉に涙が溢れました。
再発具合からして今までの療法食では手に負えないと別の療法食に切り替え。
すっかり回復し現在は元気にしています。

寒くなってくるこの季節、冷えは大敵。水を飲む量も減るし油断できません。
ただでさえ片肺が機能していないというハンデがあるおぐり。
噛み癖があってもツンツンばかりでデレが少なくても
再発せず元気に長生きしてくれればそれでよし!です。(*^-^)
つむぎが来て1週間です。
音にビクついて隠れちゃうので、旦那は5日目にして
ようやくつむぎの姿を見たらしい。(笑)
それもなにげに部屋に入ったら、逃げ遅れたつむぎと目が合い
焦ったつむぎはカニ歩きで隙間にシュポッと逃げ込んだそうな。∵ゞ(≧ε≦o)
基本2階が居住区ですが人が居るときはリビングで過ごすようになりました。
馴れないリビングでは、まだオドオドして隠れたりもするけど
他の猫達も折り合いや間合いを見ているようでまずまずってトコかな。
互いの威嚇も少なくなってきました。んー。いい感じ。(*´∇`*)v

今朝のこと。
家の横に池があるんだけど、今の時期はカモがいっぱい。
洗濯の時につむぎもベランダについてきて、カモに見入っていました。
部屋に入ってからは興奮して走り回り、出られると思ってか
閉まっているガラス戸に激突してました。それも3度も。ヾ(^o^;ォィォィ。
ビミョウにドンクサイ所がまたカワイイなぁ♪

CAES5R3.jpg

次は何してあそぼっかなぁ♪
29日に新しい猫「つむぎ」がやって来ました。
真ん丸のあごポッチがキュート。(*'-^*)b

京都からの長旅。帰る途中で病院によって健康診断を受けました。
病気も寄生虫もすべてクリアして我が家に到着です。
今月27日に5ヶ月になったばっかり。
うちの成猫に比べたら、まだまだちっちゃ!(*^-^)
様子を見る限り、かなり・・・ぃゃ。相当の怖がりさん。
翌30日に初ゴロゴロ、ひとまずワタシには馴れてくれましたが
物音がするとすぐ隅っこに引っ込んでしまいます。(^_^;

今は2階のワタシの部屋で過ごしているつむぎ。
先住猫達は1階のキッチン・リビングで過ごしていて
廊下と階段は時間差で交互に開放中。
ちょっとずつ姿を見せ合って馴らしの最中です。
怖がりのつむぎの場合、得に慎重にしなくちゃと思っていたら
ぱぁぁ~なったもんじゅが駆け寄ってしまい・・・。
頭をベッと舐めた瞬間につむぎに思いっきり威嚇されて
肩を落としてトボトボとリビングに戻って行きました(笑)

早く馴染んで欲しいけど、仲良くなるには時間がかかりそう。
焦らずじっくり時間をかけて行こうと思いマス。

16900675.jpg

 「つむぎ」です。よろしく!
                   
              
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。